So-net無料ブログ作成

6年生の冬休みまで [受検までのこと]

前回更新からまたしてもだいぶ間があいてしまいました [ふらふら] 2019年の都立中適性検査まであと100日と少し…

さて、前回「ここからが頑張りどころ…」というタイトルにしたわけですが、この「頑張り」は "受検対策" を頑張る、ではなくて、どちらかというと小学校最終学年として小学校での活動を疎かにせずに頑張る、ということが念頭にあったんですね。そうしながらも "受検対策" も手を抜かずにできればそれが一番なのです。その意味では「踏ん張りどころ」という方が適切かもしれません。実際にはどうだったかというと、この時期(12月初めまで)"受検対策" はだいぶ疎かになってしまっていました。かろうじて日曜日の志望校別特訓も含めて 塾 には休まずに通っていましたが、家庭での学習はほとんどできていなかったです。
過去記事リンク: 「6年生 2学期の学校行事 と 受検対策」 「もう一度、6年生の2学期のこと。


都立中受検生にはいろいろな状況の方々がいて、例えば6年生になってから本格的に受検に取り組み始めたというような場合には、今こそ先行するライバルに追いつくために "頑張りどころ" という方もいると思います。その場合、学校のことよりも 受検対策 を優先するのも アリ だと思います。が、5年生から(某塾に通って)対策を進めてきて、夏の終わりまでにある程度のレベルに到達しているのであれあば、小学校最終学年としての活動(とくに準備・練習等に時間をとられる行事)への取り組みを犠牲にすることなく過ごして欲しいなぁ、と思います。そのことは、きっと都立中に入ってからも "自分を支える力" になると思っています。

ともあれ、来年2月に受検される方々が悔いのない秋を過ごされることを願います。



中学校受験ランキング

育児・小学校高学年ランキング


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:育児