So-net無料ブログ作成

某塾の チラシ など… [塾のこと]

2/14 に "某塾"(当ブログ運営ポリシー(大げさ)により具体名は書きません)の新聞折り込みチラシが発行されまして、それについて書こうと思っていたら 2/19 にも新たなチラシが発行されていました… はぃ。。。まぁ、今は新規塾生を集める時期ですからね。そりゃぁ毎週発行されますよね… (^_^ゞ

2/19 発行のチラシによれば、今年度の都立中(ではなくて都内公立中高一貫校)11校の合格者数は 783名 であったそうです。昨年度最終の人数は 738名 でしたから 6%増 ということになりますね、で、よくわかりませんが、都立中一般枠の半数以上の合格者を排出したのだそうです。(なんだか、チラシに掲載の数字だけからすると計算が合わない気がしますが、まぁ細かいことはおいときます)まぁ、スゴイですよね。

なのですが。。。 昨年のこの記事(「新学期! (でも、塾のこと(番外編-3)」) で指摘している疑問は相変わらずなんですよね。ちょっと復習しますと、昨年度の場合、4月になってから以下の情報が チラシ で公開されました。

1) 「都立中全受検者合格率 (九段中等含む) 18.1%」 と書かれており、これと都立中合格者数 (区立九段中等含む) 738名 とから "全受験者数" は 4077名(10時間以上の継続指導生を含む) であった
2) 「本科生本年度都立中受検者数2,495名」と書かれていた。

1) および 2) からは、738名の合格者中の本科生の割合がわかりませんでした。昨年『個人的には、第一報 の合格者数総計(6百数十名) は本科生のもので、その後の増加分が それ以外("継続指導生") の分+本科生の繰り上がり であって、上で書いた "単純計算" は当てはまらないということなのではないか(というか、そうであって欲しい) と思いますが、さて真相はいかに。。。[exclamation&question]』と書きましたが、その辺り(つまり本科生の合格者数)を是非明らかにしてもらいたいと思いますね。(ちなみに本年度の 2/10 時点の速報値では 合格者総数は 737名(前年同日は 697名, 最終値は 738名)でした。2/10時点の合格者数は合否発表日の最初の集計値よりは若干増えていたと思います。)

昨年も、「校舎別合格率ランキング」など、この時期よりも後に公開された情報もあるので、今後も注目していきたいと思っています。

ところで、2/24(土) には『おおたとしまさ氏-特別講演会』が開催されたのですよね。我が家からは参加しておりませんので、そこでどのような話がされたのかわかりませんが、以前の記事(某塾の授業の "実況中継")(←リンク) で紹介した『公立中高一貫校に合格させる塾は何を教えているのか - ひとり勝ちの「○○○の授業」から分かること -』(← Amazon の商品ページにリンク) という書籍に書かれていたことと、ここ2回の チラシ に載っていた "本部" からのコメントとの間に かなりのギャップ を感じているので、この講演を聞かれた 現○○○生 の保護者の方がどのように感じられたか、にとても興味があります (^_^ゞ もし本ブログを読まれた方の中でこの講演をきかれた方がいらっしゃいましたら是非コメントをいただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m


中学校受験ランキング

小学校高学年ランキング


タグ: 受検 都立中
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

今年度、受検結果。 [受検生と中高一貫校生]

前回更新から一か月以上がたってしまいました (^_^ゞ
その間、当ブログへのアクセス数がスゴイことになっており、ビビッてしまって更新できませんでした m(_ _)m (最近は落ち着いてきつつあります [わーい(嬉しい顔)]

さて、今年度、ごくごく親い範囲で3人が都立中を受検しました。結果は2勝1敗。
中には "二人目" の受検生もいたわけですが、結果として昨年書いたこの記事(「"きょうだい" で都立中高一貫校生」)の "統計" はそのまま有効といえる結果でした。

それらの受検生の経過を見てきて、以下の想いがいっそうつよくなりました。

1) 都立中受検に勝利するためには ”本人の意思" がもっとも重要である。
2) あくまでも 冷静 に望まなければ勝ち抜くことはできない。

1) についてはこれまでに何度も書いてきました。たとえ抜きんでた学力と適性検査への対応力をもっていても(というか、そのような力を持っている場合ににこそ)、最後の本番では本人の 「なにがなんでも受かるのだ!」 という強い意志がなければダメなのだと思います。

2) について、うちの現都立中生の場合は人並み外れた「鈍感力」があっただけなのかもな、とも思いますが (^_^;;; やっぱり「本番で出た問題を楽しむ」くらい平常心を保てないとダメなのかなぁ、と。

このほかに、事前の準備について思うこともあるのですが、それについては後日あらためて書きたいと思います。

ともあれ、今年度 合格された方、おめでとうございます。これからの6年間、楽しい都立中高一貫校生活を送られますように!

#ところで、新たに「塾のこと」というカテゴリーを設けました。うちの子が通った某塾に関して思うことも後日書きたいと思います。直近のチラシ、相変わらずツッコミどころ満載ですよね…[ふらふら]



中学校受験ランキング


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:育児