So-net無料ブログ作成

ご訪問ありがとうございます。

日々、予測を超えるアクセス数にビビりながら更新しております (^o^;; が、可能な限り続けて行きたいと思います。
ご質問等ありましたらお気軽にコメントをいただけますと幸いです。コメントは承認制ですので 「非公開希望」 と書いていただければ公開しません! お返事は(匿名性を保てる範囲で) ブログ記事内でさせていただきます。


よろしくお願いします m(_ _)m



前の3件 | -

夏期休暇の過ごし方 [都立高校生活]

まだ "期末テスト" 前なんですけれども。。。(^_^ゞ

先日、うちの子がこの春から通っている "某大学受験塾・予備校" の保護者会がありました。
なんといっても初めての新共通テスト学年ですから、それなりに "期待" をもって参加したのですが、う~ん、なんだかちょっと期待はずれでした。。。(^o^;; が、高2の夏休みの過ごし方については、なかなかに得るものがありました。 まぁ、そうはいってもここまで来ると何事も本人次第なわけですけどね [わーい(嬉しい顔)]

中間テスト後の 担任の先生との 個人面談 を経て "それなりに" ヤル気を引き出されているうちの都立高2年生、(残念ながら) 限られた予算内で受講する講座をすでに心に決めているようです。う~ん、本当に有効活用できるのかなぁ。。。? 秋の学校行事に向けた活動などもあるので(昨年の状況を考えると)なかなか大変そうなんですけど。

と、なんだかよくわからない書き方しかできないのですけれども、これは 4年前に([exclamation]) このブログを始めたころには想像もできなかったような贅沢な悩みなわけでありまして、とても充実していた中1~高1までの4年間を振り返って「本当にこの学校に入学できてよかったなぁ」とあらためて想っている今日この頃なのでありました…



中高一貫教育ランキング

大学受験ランキング



nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

大学受験への備え。 [都立高校生活]

う~ん、随分更新間隔が開いてしまいました [ふらふら]
その間に某先輩ブログさんが "最終回" を迎えられたりして、自分も「このままフェードアウトしてしまおうか…」と思ったりもしましたが [あせあせ(飛び散る汗)] 一応、タイトル通り(上の子が)都立中高一貫校生の間は続けていこうとあらためて想い直しているところであります (^_^;;;;

そういえば、その間にはうちの子が中一だったころの記事(2015-10-14)に今年都立中高一貫校に入学された生徒さんの保護者の方からコメントをいただいて、長~い返信をしたりもしていたんでした。。。その後いかが過ごされているのかな~ なんて気になったりもして。。。

それはともかく、学校によって週単位で時期がずれていたりはするようですが、概ね各学年最初の定期テストは終わったころでしょうかね?? もううちの子の "成績" は書かないでおこうと思いますが(現時点では結果は出ていません)、大切なのは各回の結果を冷静に受け止めて、へこたれる ことなく、次に向かって歩を進めることだ と思います。優秀な生徒さんが集まっているわけなので学年内のポジションで「よしよし、やったぜ。」なんて思えることはそうそうないんですよね。たぶん、みんな「くっそ~」と思っているはずです。自分のポテンシャルを信じて 次 に向けて できる範囲で頑張りましょう。うちの子は、そうやって "生き延びて" きました。最近知った事実としては「中学時代は下位2割にいたけれどなぜか高校生になって成績が伸びて今は "超難関"国立大にいる(現役合格)」という先輩もいらっしゃるとか。。。それだけのポテンシャルはほとんどの都立中高一貫校生が持っているのだと思います。(ただの希望的観測ではなくて実感として)

と前置きが長くなりましたが、ここから本題!

ず~っと超マイペースで好きなことを好きなようにやり "勉強" はそれなりだったうちの都立高2年生、この4月から某大学受験対策塾/予備校 に通い始めました。幸い高1時に受けた "模試" の結果によって希望のコースに入れたので… 我が家の計画的には「高2までは塾なしで」と思っていましたので、家計的にはイタイところではあるのですが、本人も自覚している苦手科目について「早めに対策したい」ということでギリギリのやり繰りの上で通うことを認めました。(一教科のみ、週一回。時間数の割に料金はリーズナブル)

まぁね、うちの子の学年から「新方式」になるわけで、早めに "関係" を構築することで(無料のプロモーション(販促)的なものに加えて)得られる情報もあるだろう、ということで他の出費を削りつつの投資です。1年と8~10か月後に、本人が望む最善の進路に進めるようにできる限りのサポートをしていきたいと思います。



大学受験ランキング

中高一貫教育ランキング


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

都立○○難関大合格実績(2019) [ブログ]

某塾の3/25発行のチラシに、都立進学指導重点校・都立中高一貫校 大学入試合格者数速報が掲載されました。都立中高一貫校+区立九段中等教育学校の11校と "進学指導重点校" に指定されている 都立高校7校 の、いわゆる "東京一工" の国立難関4大学と 国公立医学部の合格実績(合計の合格者数を今年の卒業生数-(*) で割った "率")の順にリスト化したものです。
(*) 併設型中高一貫校の "卒業生数" は、高校卒業生数から高校の募集定員を引いた数


昨年も、この表について話題にしました。(2018-04-04) (さらに一昨年の関連記事はこちら->2017-03-19, 2017-04-09)

で、毎度 "ツッコミどころあり過ぎ" とか "何をアピールしたいのかわからない" とかいいながら『都立中高一貫校生の保護者としては 興味深いリスト ではあります (^o^;;』なんつって、実は楽しみにしていたりするわけですけれども (^o^;;;

「某塾として何がいいたいのか」は、○○○学院長の講演を視聴する機会があり、そのお話内容からなんとなくわかりました。(必ずしも受講生の勧誘のためというわけではないのでしょうね…)
と、某塾のことはおいておいて。

昨年、都立中高一貫校と進学指導重点校に指定されている都立高校の一部(各3校)について、2017年、2018年の国立難関4大学(東京一工)合格比率のリストを書いたので、今年の分をそれに加えてみたいと思います。(2017年のデータが国公立医学部を含んでいなかったため)

    2019  2018  2017
日比谷 | 23.1 : 27.4 : 20.9
国立  | 23.9 : 20.9 : 15.7
西   | 17.7 : 16.9 : 18.3
小石川 | 23.7 : 16.8 : 19.5
武蔵  | 26.1 : 18.3 : 13.2
両国  | _9.5 : 15.5 : 10.2

どうでしょうか。昨年は、あくまでもこの4大学の合格者数では「小石川・武蔵は 西高 に並んだ!」けれども日比谷・国立にはまだ追いつかない(みごとに上の表の順だった)という感じでしたが、今年の結果をみると「小石川・武蔵は日比谷・国立に並んだ!」ように見えますね。(チラシの表の国公立医学部を含めても小石川・武蔵は日比谷と国立の間に入っていますからね。。。)【ってことよりも、このリストを作ってみてビックリしたのは「なんか国立がやたらのびているのでは?」という方ですね。少し前は多摩地区の重点校の中ではトップでも日比谷や西には引き離されていたような気がするのですが…(あと、今年は地元 一橋大学の合格者数が多かったということもありますね)】

いずれにしても、この3年分のデータをみても各校ともにブレ幅がそれなりに大きいので、今年の結果だけから...というか、3年分くらいではまぁよくわかんないですね。まぁ、学院長さんのおっしゃる通り「都立中高一貫校の実績は伸びているし、これからも伸びる」のかもしれませんけれど。

というわけで、また来年の結果を楽しみに待つことにしたいと思います[exclamation]
#って、再来年はうちの子の大学受験結果が出てしまうわけですが、まぁ、たぶん、ここでの話題には関係ないんじゃないかな~ [わーい(嬉しい顔)]



中高一貫教育ランキング

大学受験ランキング



nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
前の3件 | -