So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログ ブログトップ
前の5件 | -

開設から2年。。。 [ブログ]

本ブログを開設してから ちょうど2年が経ちました。 その最初の記事にも書いた通り、『受検を決めるまで、受検準備期間中、入学後、いろいろと思うところがあり書き残して置きたい、と思い blog を開設』 したわけですが、振り返ってみると (ブログ・タイトルにあるとおり) 最初の定期テストを終えて 「なんとか真ん中辺りにはいるようだけど、この先どうなるのだろうか[exclamation&question]」 という 不安 が 開設 の一番大きな動機だったんだろうな、と思います。 とくに得意だったはずの算数なのに 数学 になったら 足を引っ張るのかい。。。という点が [ふらふら]

開設から1年たった昨年の今頃と比較して、当ブログへのアクセス数はおおよそ3割増しというところです。(記事数もほぼ同じように3割くらい増えているので、まぁ普通なのでしょうか…?) ただ、そのアクセス数は 当初の想定をはるかに超えています [がく~(落胆した顔)]

参照される記事には、あきらかに時期的な傾向があって、今の時期(3~7月) は新たに 都立または公立(あるいは私立) 中高一貫校に入学されたお子さんを持つ保護者の方が "他の生徒の実態" 的な情報を求めての検索から来られる方が多く、夏以降はそのような方と受検生保護者の方が半々くらい、そして年明けから2月は "受検の実態" に関する情報を求めて来られる方が多いのかなぁ、と思われます。

いずれにしても、当ブログを訪問してくださった方々にとって なんらかの形で有用であったらいいなぁ、と思いながら、これからも更新をしていきたいと考えております。

うちの子が通っている学校名は明記しない方針のため "都立中高一貫校生の実態" の中には書けないことも多々あり、かといってうちの中三生が受検生だったのはもう3年前なので具体的な受検対策等を書いても意味はなさそうだな、とも思いますが、"下の子" の 受検 に取り組む中であらたに気付いたことや考察したこと等、これからも書いていければなぁ、と思います。 (まぁ 自分のための記録用 にしかならない記事も多くなってしまうかもしれませんけれど…)

というわけで、今後とも よろしくお願いいたします。 m(_ _)m


中学校受験ランキング
中高一貫教育ランキング
大学受験ランキング


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

都立○○合格実績速報 [ブログ]

またまた 某塾 の折り込み広告ネタ になってしまいますが。。。 (^_^ゞ

先週のチラシに 都立中高一貫校(+九段)と "進学指導重点校" に指定されている都立高校の 難関4大学(東大、京大、東工大、一橋大)の合格者数速報が載っていました。

"何をアピールしたいのかわからない" とか、"現役・浪人合わせた合格者数を今年度卒業生数で割った合格率って[exclamation&question]" とか、"併設型一貫校の高入生をいないことにするってどうなのよ[exclamation×2]" とか、いろいろと突っ込みどころはありますが、都立中高一貫校生の保護者としては 興味深いリスト ではあります (^o^;; "おぉ、小石川が日比谷を上回っている!" とか、"今年は御三家が順当に合格者を出したんですね" とか…。ぜひこのリストを継続していただいて、3年分くらいの平均を並べてみたいところです。(あ~、今年までの3年分なら過去を遡って自分でつくることはできそうですけど... > 某ブログ主さんm(_ _)m )

ま、このリストをどう見るか は人それぞれだと思いますが、なんだかこれを見て一気に我が子の大学受験 というものが身近に迫って来ていることを感じてしまいました。 ってなわけで、「人気ブログランキング」 の 「大学受験」 カテゴリに登録してみました(笑)

実際のところ、都立中受検を目指すことにしたいくつかの理由の中で 『 「この子は地元の公立中学校に行ったら "内申" でまともな点数はもらえそうもない」 ということです。そして、その結果 「学力レベルに応じた都立高校の受検なんて望むべくもない」』 (2015-06-10の記事にリンク) というものがありました。これは "進学指導重点校" どころか その次のレベルである "進学指導特別推進校" すら受検(都立高の場合 学力"検査" なので "受検" としておきます)できないと思っていたということなんですよね。しかも、その判断をしたころにはあった "内申点関係なく 学力検査の得点のみによる合格枠" も今は無くなっていたりして。さらには "進学指導重点校" はここ数年 "グループ作成校" という別名でも呼ばれていたのですが来年度からは "グループ" は解散して "独自作成" に戻るとか。。。都立高校 "受検" 事情も安定しない状況であり、つくづく 都立中 に入学できてよかったよなぁ、と思うのでした [ふらふら]

とかいうこととは別のところでも。
今学期の 保護者会 で先生方から 「大学受験」 に向けたお話をたくさんいただいておりまして。 ますます 「このままじゃいかんだろ[exclamation×2]」 との思いを新たにしている今日この頃なのでありました。



大学受験ランキング


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

2017年。 [ブログ]

明けましておめでとうございます。
今回の冬休みはいつもよりも長いということで、提出が必要な課題を昨年中に終わらせた都立中2年生はのんびりと正月を過ごしています。

なんだか最近 "洋楽" に目覚めたらしく、家にある 洋楽CD (主に20世紀のもの (^o^) いわゆる オールディーズではありませんが、十分に古い [わーい(嬉しい顔)]) を聴いていたり、家にある "洋画" (DVD/BD) を 英語音声 で楽しんでいたりします。 ますます英語の "音" が好きになっているようで。。。 付き合わされている下の子(小学生) はちょっとかわいそうな気もしますが、まぁ 今のうちから 英語の音 に親しんでおくことはきっと役に立つのではないかと思います。

さて、2017年度入学に向けた 都立中適性検査がいよいよ30日後と迫ってきましたが、2年前の我が家の様子はもうはっきりとは思い出せないくらい遠い過去のこととなっており… (^ ^;; 当ブログの過去記事を読み返して 「あぁ、そんなだったかぁ。。。」 と思ってみたりしている次第です [ふらふら]

ともあれ、本年受検される皆様が万全の体調で悔いなく適性検査本番を終えられますことを誠に勝手ながら祈念いたします m(_ _)m



日記・雑談 ブログランキングへ


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

明日から9月! [ブログ]

といっても、うちの子供たちが通う小中学校では もうすでに授業再開から2週目に入っています。 なんだかとても違和感があります (^_^;; 自分が子供の頃は(というか、住んでいた地方では) 8月31日まで夏休みで9月1日が始業式だったと記憶しているんですけどね。

それはそうと、更新頻度の低い当ブログ、7月下旬から8月中旬までの期間はアクセス数やランキングのポイントも下がっていたのですが、夏が終わりに近付くにつれて以前のレベルに戻りつつあります。 それから、ここ数日は "5年生" をキーワードに含む検索で訪問された方が多くいらっしゃいました。う~ん、5年生のときのことは過去にあまり書いていませんので、期待されたような情報は提供できなかったのではないかと思います。せっかく訪れていただいたのに申し訳ありません m(_ _)m

といっても、うちの都立中高一貫校生が5年生だったのはもう3年も前のこと ([exclamation]) もうあまり覚えていることはないので これから有用な情報を提供できるようなこともなさそうです (^ ^ゞ  というか、そもそも5年生の頃は 都立中合格者シェアの高い某塾 に 最低限のコマ数 通ってはいましたが、以前にも書いた通りほぼ塾に丸投げ状態で、親どもの関与は 宿題の 「新聞記事要約」 にダメ出しをすることくらい。 「本人が楽しく通っているのならまぁいいか。。。」 という感じでしたね。 実際、塾の授業は楽しかったようだし、各種テストで仲間と競うことも刺激になっていたと思います。 この時期にゆる~くではありながらも その某塾に通っていたことは、なんというか "基礎力" をつけるという意味でうちの子にとっては有効だったのだと思います。中学生になった今でもそうなのですが、うちの子は周りの頑張りにつられやすいので特に… (^o^;

というのはともかく、何度か書いているとおりうちには現小学生もいて 将来 都立中受検するかもしれませんが、現都立中生とはまったく個性が異なるので上の子のときの対策はあまり参考にならないなぁ、と思っています。
なので、当ブログも含めて様々なブログなどに書かれている内容については 「うちの子に当てはまるのか?」 をよ~く考える必要があると思います。そのためには、検索でヒットした記事だけでなく、そのブログの記事をある程度たくさん読む必要があるのではないかなぁ、と思います。(って、単に 「読んでほしいなぁ」 っていう願望だったりもしますが (^^ゞ)

ところで当ブログ、"タグクラウド" を導入しているせいもあって 都立中/公立中高一貫校 関連のキーワード検索で上位にリストされることも多いようです。 訪問していただきながらご期待にそえなかった場合も多いかと、申し訳なく思っております。 が、これから都立中受検される方、今後 入学される方 (+入学されたばかりの方) に少しでも参考になれば、と思ってこれからも更新をしていきたいと思っております。 今後ともよろしくお願いいたします。 m(_ _)m



中学校受験 ブログランキングへ



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

ジュケン塾か、ロボット教室か? [ブログ]

さて、都立中学2年生 2回目の定期テストの結果が判明しつつあるわけですが。。。
多くの教科・科目で わりと高得点 を記録したようですが、二つ前の記事で予測(?)したとおり、やっぱり数学の問題の科目でやらかしたようで、"夏休み特訓" 決定です。 そのことは、結果の全貌が判明してから改めて書こうと思います。

ところで本日、タイトルに書いたような検索で 当ブログを訪れた方がいらっしゃっいました。しかも 4年生 との指定付きで…

当ブログを始めたばかりの 「志望動機」 に関する記事の中で こんなことを書きました。

さて、(多分)3年生の時にそんなことを言った長男ですが、いざ中学ジュケン をする子の多くが塾に通い始めるといわれている4年生になるときにどうしたかというと、いわゆる塾ではなく 「ロボット教室」 に通い始めたのでした (笑)
(中略)
今となってはこの時 本人が "塾" を選択しなかったことはよかったと思います。べつに 「ロボット教室」 に通ったこと、そこで学んだこと が直接受検に役立った とは思いませんが、たぶん、4年生から "塾" に通っていたら本番まで本人の受検に対する意欲が続かなかったのではないか、という気がするのです。

その思いは今も変わりません。少なくとも 都立中高一貫校 の受検を考えた場合、4年生からの通塾は 必要条件ではないと思っています。うちには下の子もいて都立中を受検するかもしれませんが、4年生から塾に通わせることは考えませんでした。もちろん、学習習慣をつけるため、などの理由で通塾することを否定するものではありませんが、「必要か?」 と問われたら 否 と答えます。

本日 当該検索を経て当ブログを訪れた方がどんな学校を目指そうと考えていらっしゃるのかわかりませんし、中学受験における 「最難関」 を目指すのであれば、4年生からの 受験塾 は必須なのかもしれません。そのような場合については正直、わかりません。 ですが、「最難関」 を目指すわけではなくて 「本人に合うレベルの 中学校」 をジュケンさせようか、というような場合には、是非 4年生の間は 「ロボット教室」 に通わせてあげて欲しいな、と 個人的には思ってしまいます (^o^ゞ

うちの子の周りだけかもしれませんが、現在通っている中学校で仲良くなった友人たちは 何かしらの "マニア" な子ばかりなんですよね。 それは 楽器演奏だったり、ある科学(学術)分野だったり さまざまな趣味分野だったり、本当にいろいろなんですけどね。 "一芸に秀でる" というのとは少し違うと思いますが、みんな何かしら周囲から 「一目置かれる」 領域を持っているというか。。。 うちの子は 「ロボット教室」 自体は 5年生になったらやめてしまいましたが、その後も ロボット とそれに関連する学術領域 は 趣味 あるいは 探究 の対象であり続けていて(一人で勝手にいろいろ作ったり書いたり動かしたりもしていて)、そのおかげで 学校(の中の仲間内)での立ち位置が確立できているというか…

というわけで、「ロボット教室には一年生から3年も通ってもう十分だ!」 というのではなくて 4年生で 通い始めるのをどちらにしようか、、、ということなのであれば、ぜひ 受験塾 ではなくて ロボット教室 に 通わせてあげて欲しいなぁ、と、まことに勝手ながら思ってしまったのでした。 って、その検索で来られた方がこれを読まれることはないかもしれませんのでホントにただの独り言になっちゃうんですけれど。。。 (^_^;;



育児・小学校高学年 ブログランキングへ


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
前の5件 | - ブログ ブログトップ