So-net無料ブログ作成
検索選択

テストがたくさん (3) [中学校生活]

今年度は、昨年度に増して テストがたくさん なようです。

例年 各学期 に受けている某業者の実力テストに加えて、今年は中二ということで 都内の全公立中学校二年生が対象の 「児童・生徒の学力向上を図るための調査」 を7月に受けました。そして、今学期には 某業者のもう一つの 実力テスト も受けていました。 この "追加" の実力テスト、保護者会での学校からの説明によれば、2020年度からの大学入試改革に沿った内容なのだそうで。そして 「都立中の 適性検査 を経てきた生徒は得意なはず」 とも…

都のテスト、一貫校では学習順が異なるために まったく習っていない分野 が出題されていたため、ある教科の得点が学年全体として低かったようです (^_^[あせあせ(飛び散る汗)] その反省のためか、某業者の(例年と同じ)実力テストに対しては "授業で習っていない範囲に対する(付け焼刃)対策授業" が直前にあったそうです [わーい(嬉しい顔)]

さてさて、最近の定期テストでは ある教科 を除いてそこそこの結果を残しているうちの子ですが、この "もう一つの実力テスト" の結果は イマイチでした。 う~ん。従来の大学入試の対策になるような内容についてはそこそこイケテルようですが(ある教科を除いて)、総合的学習能力 という部分では 退化 しているんじゃないかなぁ。 総合的学習分野の提出課題(レポートなど) を見てみると「やっつけ」感が半端ないんですよ [ふらふら] なんだかなぁ~ [もうやだ~(悲しい顔)]

まぁね、仕方がない部分はあると思うんですよ。"従来の大学入試の対策になるような内容" の課題(ノルマおよび 「やっておくとよい」もの)も相当な量ですからね。 ただ、せっかく 都立中受検 で身に付けた "ものごとを 多面的に じっくり 考察する" 能力は保持して欲しいと思うんですよね。これからの世の中を生きていくためには必須の能力だと思うので。 幸いなことに今通っている学校は その能力を伸ばそうとしてくれる学校だと思うので、本人にもそれを自覚して精進してほしいと思うのでした。

あぁ、ところで、本年度 漢検準2級(高校在学程度)を受けるそうですよ。いやぁ、さすがにそれは無謀なんじゃないかなぁ…[がく~(落胆した顔)] 昨年度の3級(中学校卒業程度)は意外にすんなり合格しちゃいましたけどね。(学校のテストでは再々々試まで受けてたのに (^o^;;)
それよりも 英検準2級 (今年度の目標、こっちも "高校中級程度" ですけど) の方が見込みあると思うな、昨年度の GTEC の結果からすると。

ともあれ、日々の学習(一部は苦行[exclamation&question]) と テスト は続くのでした。



中高一貫教育 ブログランキングへ


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

定期テストの結果 (2年生三回目) [中学校生活]

先月の 定期テスト (2年生三回目) の結果を書こうと思っていたのですが、「結果通知表」 的なものがまだ入手できておらず… (^_^;;

そんな状況ですが、全教科・科目の結果(本人得点) は判明しているので書いておこうかと思います。

今回、全体的に割と 高得点を記録しました。 数学の2科目を除いて。 でもそれも含めて全科目 平均点以上 だったようです。数学以外では、国語が8割弱でしたがそれ以外は8割越え。たぶん、総合的にはこれまでで一番の結果なのではないかと思います。(得点6割以下がなかったという点において。まぁ平均点も高かったようですけれど。)

さて、毎回の定期テスト後には、すべての教科について夫々の 「自己評価」 と "総括" として 「復習のために取り組むべき課題」 を自ら書いて 提出するのですが (解き直し提出課題も もちろんありますが) それを見てみると。。。

今回の 定期テスト については、数学は2科目とも "わりと得意" な分野だったため、試験前の学習への取り組みが 「まぁまぁ」 だったのだと[ひらめき] その結果、数学は2科目ともかろうじて平均を超えただけ、という。。。[ふらふら] その「試験前の取り組み」 をほどほどにした分、過去ずっと成績の芳しくない科目の苦手分野 (前回までの範囲) の復習をしていたというのならよいのですが、そういうわけでもなく [もうやだ~(悲しい顔)] この点については、今後も "うるさがられないように" 導いていかなければならないと思います。

全体を見て思うことは、学校から求められているレベルには達していないものの、入学してからの様子を観察するかぎり少しずつ 自宅学習への意識 が高まって来ているので、その点は 評価していることを本人にも伝えたいと思います。 というか、もう伝えました [わーい(嬉しい顔)] けれども、本人の希望進路を考えると、こと数学に関してはこれからも "苦言" を呈していかなければならないよなぁ、と思っているところです。

いやしかし、今回も含めてこれまでの 「解き直し」 課題の指示 (やこれまでに受けさせてもらった追試/再試 (^o^ゞ) をみると 「うーむ、面倒見がいいって、こういうことなんだな。」 と思います。 そんな学校に通うことがてきているうちの子はとても幸せだなぁ、とあらためて感じているのでした[exclamation×2]



育児・中学生 ブログランキングへ



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:育児