So-net無料ブログ作成
検索選択

春休み終了カウントダウン [中学校生活]

2015年度が終わります。春休み中の都立中新二年生、とてもゆったりと過ごしています (^_^;;
この春休みはとても短くて、もう半分以上が過ぎてしまい新学期までのカウントダウンが始まっているんですけどね [ふらふら]

で、課題の方はというと、前の記事に書いた通り必ずしも全てが 提出対象 ではないものの、半分も終わっていないようです (^o^[あせあせ(飛び散る汗)] 少なくとも提出が必須のものは終わらせられる計画では進んでいるようですが、追加でアドバイスした分までは手が回らなさそうです [もうやだ~(悲しい顔)]

直近の定期テストの答案を見ても 定期テストII で苦しんだ "基本ステップにおけるミス" でかなりの点数を失っているので、そこのところの復習というか "訓練" を学校から与えられた課題とは別にやらせたかったのですが、ちょっと時間が足りなさそうです。。。[もうやだ~(悲しい顔)]  聞くところによると、2年生になるとこれまで以上に "進度が早い" ようなので、一年時に積んでおくべき訓練はこなさせておきたいと思ったんですけどねぇ[あせあせ(飛び散る汗)]

まぁ、いいや。これまでの様子を見る限り、今よりも学習時間を増やす余地は とてもたくさんある はずなので、自ら自身の課題に気付いてそれに自主的に取り組むようになることに期待しておきましょう。 その結果、2年生の夏休みも昨年と同じように 親が (塾の代わりに) 介入する ことになるかもしれませんけれど。 (しかも、去年と同じようにできるかどうかも全くわかりませんけどね (>_<) )

ともあれ、うちの子にとってこれ以上を求めることはできないくらい 素晴らしい環境 に身を置かせていただいていることは実感されるので、ここは努めて楽観的に "本人の目覚め" を待ちたいと思います。



中高一貫教育 ブログランキングへ



nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

一年目が終わりました。 [中学校生活]

早いもので、都立中高一貫校生活6年間 のうちの一年目が終わりました。

一年間総合の成績表ももらってきたわけですが、ほぼすべての教科が真ん中の成績(主要5教科以外を含む; 真ん中より下は無し) ということで これまでに定期テストの結果として書いてきた内容からするとまぁ妥当な成績といえるでしょうか (^o^;; ぃぇ、正直なところ課題の提出状況等を鑑みるとこれでも "甘く" つけていただいた教科もあるのかな、と [ふらふら]

ともあれ、ひとつの科目も落ちこぼれることなく(ギリギリだったものはありますが)、また、いくつかの行事ではそれなりの活躍の場を得ることもでき、中でも一つの行事では表彰状までいただくという輝かしい実績も残せたので、上出来!と思っております (^_^)

そして、そんなことよりもなによりも、本人曰く "とても楽しく" 毎日学校に通って一年間を過ごすことができたということに安堵するとともに、担任をはじめとした先生方のご指導やクラスメイト、そして部活の先輩・仲間たちに恵まれたことに心から感謝しております m(_ _)m 加えて、本人による1年間の振り返りドキュメントの記載によれば、親(保護者)としていいたいことは全て本人も自覚できているようであり、あとはその自覚に基づいて着実に行動してくれることを願いつつ見守るだけなんだな~ と思っております。これは親として とても感慨深い ことであります (>_<)

というわけで、春休みに入っているわけですが、期間が夏・冬と比べて短い割にかなりの量の課題が与えられています (^ ^[あせあせ(飛び散る汗)] それは 例によって 全てが提出しなければならないものではないのですが、""You had better to do" といいながら、ほとんどの課題については 「将来いつかの時点でチェックするよん[exclamation]」 的なことが示唆されており、気を抜くことはできません。(トータルの量では "入学前課題" と比べると3~4倍くらいですかね。。。) もちろん、休み明けの課題確認テストもありますし。[がく~(落胆した顔)]

そんなこんなで、この春休みは大がかりなレジャーは無しということになりそうです。 まぁ、もう 「家族でレジャーなんて。。。[がく~(落胆した顔)]」 という年頃なので、本人は放っておいて他の家族で出かけたりはしちゃうと思いますけどね (笑)



中高一貫教育 ブログランキングへ



タグ:課題 都立中
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

定期テスト V の結果 [中学校生活]

都立中一年生最後の定期テストの結果 全貌が明らかになりました。

主要5教科のみについて結果を書いてみたいと思います。(他は悪いから書けない、というワケではありませんが… (^^;)

5教科(8科目)トータルでは上位 1/3 には入ったようですが、教科ごとに見ると、う~ん。。。[ふらふら]

国語 と 社会の2科目 は、平均マイナス数点~5点 という結果でした。でも、順位的には下位 1/3 までは行かないまでも結構下の方ですね。。。[もうやだ~(悲しい顔)] (平均点近傍にかなり集中して団子状態になっているようです)

英語 と 理科の2科目 は、平均と比べるとかなり高得点。まぁ上には上がいて英語は上位 1/5、理科は一つは一桁順位[exclamation]前回 "真ん中より少し上" だったもう一つは上位 1/4 くらいかな? まぁ、よく頑張りました[わーい(嬉しい顔)]

さてさて、問題の数学の2科目の結果は。。。
今回は、一つは 平均+ n 点、もう一つは平均- n 点、つまり合計すると平均点、でした。[ふらふら]
例によって "苦手" な方の科目の課題が膨大で、それでもなんとかやり切ったようですが、もう一方の科目の課題はやっつけ仕事 になってしまったようです。 また、このような結果になった理由はそれだけではなく、それぞれの科目の中でも "学習項目" 毎に得手・不得手があるということも見えてきました。(ってまぁ当たり前ではありますが…)

とまあこんな状況で中学一年生が終わろうとしています。うちの子は進路として理科系志望であることを考えるとやはり 「数学がこのままではいけないよなぁ」 と思うわけですが (いえ、国語・社会もこのままではよくないですが)、一方で "各学期" ごとに行われる "実力テスト" の結果を見ると すご~く悲観することもないのかもしれないな~、とも感じています。 その辺りのことは別途あらためて、近いうちに検証してみたいと思います。



中高一貫教育 ブログランキングへ



nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

都立中 適性検査の得点開示 [受検までのこと]

本年度の都立中高一貫校 適性検査の 得点開示 がはじまっていますね。(まだのところもあるようですが…)

昨年度受検した我が家の場合、この時期いろいろと忙しかったこともあり、開示を受けにいったのは春休みに入ってからでした。お世話になった塾からは 「是非得点を教えてください」 といわれていまして、「入学式後でもよいでしょうか?」 と尋ねてみたところ 「できればもっと早くお願いします。。。」 と言われてしまったのでした… (^_^[あせあせ(飛び散る汗)] 我々としても 「早く知りたい」 という気持ちがなかったわけではありませんが、そのためだけで学校まで行くほどではなかったといいますか... (^o^;;

で、ですね。実際の得点なんですが。
具体的な点数を書くのはやめておきますが、適性 I, II, III のそれぞれについて我が家で目標としていた点数との差を書いてみたいと思います。ちなみにその目標得点は、I, II, III の合計で 各種情報ソースから得た 合格最低ラインの目安 と思しき得点の 10% 増し の得点になるように、 I を低め、II と III を高め(2つは同じ得点)に設定したものです。

まずは適性検査 II と III について。 この2つの目標点は同じにしていましたが、どちらもそれに対して -7~8 点でした。う~む。大問 一つ の 2/3 を "捨てて" しまった 適性 II に関しては、それ以外の問題では9割以上とれたと思われるので仕方がないところではありますが、適性 III は目標点をとっていて欲しかったなぁ、と正直なところ思ったものでした。

さて、12月時点で 「このままではマズい」 ということで 自宅特訓 を行った 適性検査 I の得点は[exclamation&amp;question]
これがですね、なんと 目標得点(低めに設定)を 20 点近くうわまわっていました[exclamation×2]

というわけで以前書いた通り 適性 I の得点が 一番高く、そのおかげで合計では 目標得点 +5点ほどとれていたのでした。 ふぅ。 この記事に書いた通り志望校を決める時期には通っていた塾の担当の先生から 「適性 I の分を挽回できる可能性のある 適性 III まである B校 の方が 合格の可能性 は高い」 なんていわれていたうちの子ですが、本番では逆に 適性 I の高得点で救われた感じだったのでした (^_^[あせあせ(飛び散る汗)]

昨年度の 実際の合格最低点 がどの程度だったのかはわかりませんので、適性 I の得点がもう少し低くても合格できたのかもしれませんが、たったの一か月弱の間ではあったものの "自宅での特訓" に取り組んだ親どもとしては 「やってよかった[exclamation]」 という満足感が得られる結果だったのでした [わーい(嬉しい顔)]

ちなみにこの適性検査 I のうちの "作文" ですが、問題文で与えられる "条件" が4つ、それに加えて 書き方のきまり があり、うちの子は "条件" の一つをハズしてしまっていました。各所で書かれている通りに作文以外の小問の配点が各20点、作文が60点(100点満点中) とすると 12点 減点されていてもおかしくないところです。という状況だったにもかかわらず、開示された 適性検査 I の得点はほぼその分のみが引かれたと思われる得点だったのでした。 このことからも、いわゆる(習字で身に付けるような) "きれいな字" が書ける必要はなく、普通に読める 「そこそこきれいな字」 が書けていればよいのだな、と思った次第です。



中学校受験 ブログランキングへ



nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:育児