So-net無料ブログ作成

GW 前夜のタメ息。 [入学後のこと]

忘れないうちに書いておきたいと思います。

今年の GW は、カレンダー通りでも 5/2 (土) から 5/6 (水) まで5連休となっていました。その前日の 5/1 (金) に帰宅した長男は、夕食時の席につくなり大きなタメ息をつきながら、「連休はどこにも行かなくていいよ。」 と言いました。

受検生であった昨年でさえ、塾での特訓の隙間に一泊二日で近場に遊びに行ったのですが、今年は 学校で出された課題があるから 遊んでいる余裕はない、と思ったようです。いろいろなところで、中高一貫校は "宿題" が多い、ということは読んだり聞いたりしていましたが、本当だったのですね。

この ふか~い タメ息 の理由は、入ったばかりの部活の先輩たちに様々なアドバイスをもらった結果だったのでした。
実は "宿題" には、期限に提出しなければならないもの (これを "ノルマ" とします) と、「やっておくように!」 とは言われるものの提出する必要がないものと、2種類があるのでした。自分の感覚では後者は "課題" ではあっても "宿題" とは言わないと思いますが (^o^;; 先輩たちから 「5月後半にある 定期考査 でよい点を取りたければ与えられた 課題 は連休中に必ず一回はこなしておいて、その後 テスト までに あと二回しくらいした方がよい。」 と いわれたんだと。 そりゃぁ事実なんだろうけれど(先輩の経験談) さすがにちょっと目の前が暗くなってもおかしくないですね (笑)

な~んていいながら、実際は連休前半のうちに "ノルマ" を終わらせることができたということで、後半には一泊二日で "近い方のお祖母ちゃんち" に行ってきたのですが (^ ^;;

結局のところ、彼は "ノルマ" 以外の "課題" は、連休中には半分くらいしかできなかったようです。テスト前になんとか一回しできたんだかどうなんだか。今回の 定期考査 の範囲は実質4週間分くらいしかなかったのでそれほどひどいことにはならなかったようですが、先が思いやられます。
#というわけで、blog タイトルが 「これでいいのか、、、」 となってしまったのでした。 

本日時点では 最初の定期考査結果の全貌はわかっていませんが、ある教科で本人としても非常に不本意な点数をとってしまったようで、前回テストの範囲の復習は "ノルマ” 分以上にやっていたようです。うん、その教科は "積み上げ" が前提だから今回の範囲を完璧にしておくことはとても大切だと思うよ。

まぁ先は長いんだし、そのうち慣れて自分のペースができるといいね。 (といいつつ、かなり不安。。。 (>_<) )




育児・中学生 ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。