So-net無料ブログ作成

ご訪問ありがとうございます。

日々、予測を超えるアクセス数にビビりながら更新しております (^o^;; が、可能な限り続けて行きたいと思います。
ご質問等ありましたらお気軽にコメントをいただけますと幸いです。コメントは承認制ですので 「非公開希望」 と書いていただければ公開しません! お返事は(匿名性を保てる範囲で) ブログ記事内でさせていただきます。


よろしくお願いします m(_ _)m



前の3件 | -

あと○○日! [ブログ]

2018年も2週間が過ぎてしまいました... [ふらふら]
今年度 都立中 適性検査 まで、あと 20日 (今日を抜かせば 19日?)となりましたね。

もうね、3年前のことはまったく記憶にありませんよ (^o^;;;
なにはともあれ、本年2月3日に 受検 される方々が 存分に実力を発揮されますことをお祈りいたします m(_ _)m

たぶん、2/3 の本番が終わるまで更新はできない気がします。
もし、更新するとしたら 冬休み明けの課題テストの結果くらいですかね。(←おそらく世間の関心はほとんどありませんね…)

#年末から今日までのアクセス数にビビっております [ふらふら] なにかのお役にたっていましたら幸いです。そうでなかったらゴメンナサイ [もうやだ~(悲しい顔)]



中学校受験ランキング

小学校高学年ランキング


nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:育児

某塾の授業の "実況中継" [受検生と中高一貫校生]

公立中高一貫校に合格させる塾は何を教えているのか
- ひとり勝ちの「○○○の授業」から分かること -
おおたとしまさ 著 青春出版社 刊
# amazon.co.jp の 商品ページへのリンク
(アフィリエイトはしておりません m(_ _)m)

を読みました。Yahoo!ニュース のこの記事(リンク)を読んでから気になっていたんですよね (^_^ゞ

#Amazon のページ や Yahoo!ニュース のページで 某塾 の具体名がわかってしまいますが、ブログ内でその3文字を書かないことだけに意味があるので気にしないでください(笑)

Amazon のレビューに限らず、「某塾の "礼賛本" になっている。けしからん!」的な批判もあるようですが、この本の論点はそんなところではありませんね。(その塾を批判するようなことは一切書かれていませんが、それはこの本の主題がそんなところにはないからだと思うんですよね。)

で、本題の "実況中継"
こりゃぁ楽しいワケだ [わーい(嬉しい顔)] まぁ、"配点がどうのこうの" という部分は本来的には余計なんですけれど [ふらふら]

当ブログを始めて間もないころの記事(「塾のこと(1)」(2015-06-20) ←リンク)にこんなことを書きました。
まぁとにかく 「塾の授業は楽しい!」 ということでした。 「え、じゃぁ学校の授業は楽しくないの?」 と尋ねると、「楽しい時もあるけど、退屈なこともある」 と。。。

都立中を目指すお子さんの多くは同様なのではないかと思いますが、うちの子、小学校の授業では発言の機会がかなり制限されていました。それに対して某塾の授業では発言し放題だったようです。主に脱線系で… (^_^;;

同じくはじめの頃の記事(「志望動機 (3) - 学校選択」(2015-06-14) ←リンク)で書いた、『B校 の "授業公開" (一つではなく複数科目、しかも高校に相当する学年の授業を含む) を体験したときには 「とても面白い。この授業を受けたい!」 といいました。』の時の 授業 が、まさにこの本で "実況" されている 某塾 の授業みたいな感じだったんですよね。そのB校に通うようになってから聞く授業の様子もそんな感じで。。。("そんな感じ" ではない授業の話はしてくれないだけで、そうでない授業もあるのだとは思いますが)

著者が「おわりに」で書いている「〇〇〇の授業を見て、これは本来公教育の役割なのかもしれないと感じた」という部分には激しく同意します。そして、うちの子が通っている都立中ではそのような授業が行われているのだな、と思っています。(この 某塾 の授業が成り立つのは 同じ志をもった一部の小学生が相手だからであって、公立小学校で同じことができるかというとそういうわけにはいかないだろうなとは思いますが)

ともあれ、おおたとしまさ氏が「1人でも多くの小学生に、小学生のうちに実感してほしい。考える楽しさと、わかる喜びと、そして一生懸命やったからこそのできなかったときの悔しさもちょっとだけ。」と書かれていることを実際に体験しているうちの現都立中生はとてもしあわせだな、と思いました。願わくば、下の子もそれに続いてくれますように。。。[exclamation×2]



中学校受験ランキング

小学校高学年ランキング


nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

定期テスト&実力テスト 結果 [中学校生活]

ひと月以上ぶりの更新となりました… (^_^ゞ

あまり変わり映えしないので気が進みませんが、定期テスト(3年生4回目)と実力テスト(通算8回目)の結果を記録しておきます。

まずは、定期テスト。
数学の苦手科目、今回は平均を30%ほど上回りました。が、もう一つの科目が平均に数点足らず…[ふらふら]
なんだかなぁ。結局数学全体が "苦手" となってしまったようです。振り返り票では "苦手科目に注力した結果、他で集中力を欠いてしまった" なんて書いていましたが、そんなことではダメですよねぇ[バッド(下向き矢印)]
全体としては5教科、9教科ともに平均すると8割弱の得点で、何とか学年順位の目標はクリアしていました。あいかわらず数学(2科目ともに)の平均点が低いのでね。。。
2年生の頃と比べると、多くの科目で得点のばらつきが大きくなってきてはいるのですが、それでも平均点を含む、およびそのすぐ上の得点帯に割と多くの生徒さんが固まっているようです。なので、その集団から抜け出している得意科目が3~4科目(2~3教科)あると総合点ではそこそこ上位になるようです。

一方の、実力テスト。
こちらもやはり数学が足を引っ張っていますね。ここ3回ほどの定期テストと同様に数学の順位は学年の真ん中くらい。今回は他の2教科(国、英)がよかったのでこれまた3教科総合ではわりと上位の成績でした。数学の中ではある分野(苦手科目の分野)だけが極端に得点率が低かったので、冬休みにはその分野を重点的に対策しておきたいところです。理系に進みたいのであれば。。。

というわけで、本当にそろそろ 本気を出して もらわないと困るぞ! と、間接的なプレッシャーをかけ始めた今日この頃です (´・ω・)



中高一貫教育ランキング

中学生ランキング


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
前の3件 | -