So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

あれは "賭け" だったのか。。。? [受検までのこと]

某塾の校舎ブログや、今年度受検を予定されている方のブログなどによると、都立中高一貫校の 適性検査が行われる 2/3 まで 150日を切ったのだそうです。(というか、もう、あと 140日もないですね…[ふらふら]

2015年に受検した我が家の場合、以前にも書きましたとおり "あと何日" というのを意識しだしたのは残り2か月を切ってからだったと思いますが、本日は 某塾の 適性検査模試 も行われ、これからは1月までの間、学校別合格判定模試を含めて 毎月 模試がありますね。というわけで、少しずつ緊張感が高まってきたりするのでしょうか…

で、そんな時期に こんなこと を書くのはどうかなぁ、と思ったりもするのですが、2人目の受検トライアルを進める中で感じたことを書いてみようかと思います。


このブログを始めて間もないころに、 「この子は地元の公立中学校に行ったら "内申" でまともな点数はもらえそうもない」 ということと、経済的に私立中高に通わせることはできないという事情から 「いってみれば "賭け" に出たわけです。公立中学校にいって高校受験に費用を掛けるよりは 中学受検に賭けた方が 望むリターンを得られる確率が高い! と。」 そういうわけで都立中高一貫校をジュケンすることにした、という経緯を書きました。(2015-06-10 「志望動機 (2)」)

さて、"賭け" にもいろいろあるわけですが、一般に "賭けにでる" といった場合、皆さんはどの位の "勝てる確率" を想定されるでしょうか。。。?

率直にいいますと、4~5年前に我が家が "賭けに出た" とき、6~7割の確率で勝算あり! と踏んでいました。もちろん実際の受検までの間、ずっとそう思っていたわけではないということは 過去の 「受検まで」 の記事を読まれた方には想像がつくと思いますが、それでも "5割" よりも低い と思ったことはありませんでした。(12月の志望校別模試で D判定 だったときでさえも!)

まぁ、もちろんそれは 「結果論」 的なものでもあって、「今(または合格後に)振り返るとそうだったように思う」 というだけで実際は違ったのかもしれません。 あるいは、以前この記事(「"きょうだい" で都立中高一貫校生」)に書いた通り、"実情" を知らないがゆえの 単に誤った("無謀な")認識 であったのかもしれません。

その上で。。。 今現在 下の子の "都立中チャレンジ" を進行している中で なかなか 現都立中生の時のような ”勝算" を見出すことができずにいます。 これまた 「"きょうだい"で…」 の記事に書いた通り、2人目ならではの感覚なのか、と思ったりもするわけですが、そればかりではないな、とも思います。

おそらく、一番大きいのは 本人の 熱意 でしょうか。 下の子にとって 兄が通っている学校は 特別な場所ではまったくなく(文化祭には何度も行っているし)、また 受検 をするのも "当然" と認識しているんですね。そして多分 合格 することしか考えていない。その学校に行きたい! とは思っているようですが、「なにがなんでも、石にかじりついてでも 受検 を突破して、その学校に行くのだ!」 という 想い が感じられないのです。 また、「受検するのが当然」 というのは周囲も同じで、小学校の先生も、友達も、その保護者の方々も、そう思っているんですね。 一般的な観点では上の子よりも下の子の方が "適性" があると思われるので、なおさらです [ふらふら] う~ん、これは2人目(以降)の 罠 の一つなのかもしれません。

というわけで、親どもも "勢い" だけで戦った一人目のときとは違って、いろいろと戸惑うことも多い2人目チャレンジですが、この先どうなりますことやら。。。[がく~(落胆した顔)]
結果をお伝えすることが もし あるとすれば、それは 現都立中高一貫校生が卒業 する 2021年以降になる予定です。それまで 当ブログが続いているかわかりませんけれど。。。(^_^ゞ (念の為、下の子が2021年受検ということではありません m(_ _)m )



中学校受験ランキング

小学校高学年ランキング


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

夏休み終了。(生存確認、内容なし) [ブログ]

一つ前の記事は 「気が付いたら夏休みに入っていた」 という内容でした。

そして、また、気が付いたら夏休み終了でした (^_^[あせあせ(飛び散る汗)] この夏はいろいろなことがありすぎて、ブログ書けませんでしたね [ふらふら]

うちの都立中三年生は、部活や趣味や本当の意味での自由研究、それからいくつかの大学のキャンパス(OB)訪問など、とても充実した夏休みを過ごしたようです。
勉学の面では親どもからすると物足りない部分はありますが、まぁそれも本人の "実力" のうちということで、もうどうしようもないですね。一応、三者面談に向けた仕込みの効果もあって、自分なりに課題を設定して取り組んではいました。 今後の 各種テストの結果に期待しておくことにしましょう (^_^)


というわけで、一か月以上ものあいだ更新のなかった当ブログですが、その間もコンスタントにアクセスしていただいているようです。 今後も細々と更新は続けていきたいと思います。 よろしくお願いします。



中学生ランキング



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

三回目の夏休み突入。 [中学校生活]

一か月以上更新できずにいる間に、夏休みが始まってしまいました [ふらふら]

保護者会での先生方のお話によれば、都立中三年生の夏休み中の標準的な学習時間は一日平均〇時間だそうですが(すみません、学校により違うようなので伏せます m(. .)m)、うちの子はそれにどこまで迫ることができるでしょうか[exclamation&question] (ってハナからマイナス想定… [わーい(嬉しい顔)]

てなことはさておき、とりあえず 今回は 三年生2回目の定期テスト と 通算7回目の実力テスト の結果について記しておきたいと思います。

まずは定期テスト。 今回は 数学も2科目とも平均点を突破。そして5教科、全9教科ともに学年内の位置はこれまで最高を記録したようです。一年生の夏休み頃にはこれからいったいどうなってしまうんだろう? という不安でいっぱいでしたが、どうにか本人なりの学習の仕方というものが確立されて来た結果なのだろうと思います。 なんて、親どもが地元公立中生だった自分たちの時のことは棚に上げて想定する "都立中生のあるべき姿" からはかけ離れているのですけどね (^o^;; まぁいいや。これまでにも書いているとおり、周りの友人たちに引っ張られて学校では本当に密度の濃い学習環境に浸かっているようだから。(家ではだらけきっているけれど[がく~(落胆した顔)]) いろいろなことを要領よく、でも時には回り道をしながら、楽しく学んでいる様子が本人の話の端々から窺われます。

なんですけれども。 直近の某業者の実力テスト(3教科)の結果(校内順位) は、これまでで最低の出来でした [もうやだ~(悲しい顔)]
問題は詳しく確認していないのでよくわかりませんが、数学の "基礎問題" の得点が著しく低く… あぁ、やっぱりな。 という感じですね。 毎年書いてきましたが、今年も夏休みの特訓が必要なようです。(1、2年生時の基礎的な部分) 昨年は(2016-08-19 の記事にリンク) 親の方が油断して手を抜いてしまった結果、本当に最低限のことしかできなかったんですよね… 大学受験に向けて 手遅れになる前に、今年は親どもも少し気合を入れて 取り組もうと思います。 そのために、近いうちにある 三者面談で 先生から本人に向けたアドバイス(忠告!)をもらえるように、ちょっと事前工作しておきました (^o^)/ もう親がいうだけでは応えてくれませんのでね…

というわけで、今年の夏休みは疲れそうだなぁ~~~[ふらふら]


中学生ランキング



nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
前の3件 | -